スローライフ

居住環境開発事業

豊かな自然と

静かな居住環境での

ライフスタイルを提案。


衣食住の「衣」は電子商取引(EC)市場の浸透で都心も郊外も格差がなくなりました。誰もがスマートフォンで最新のファッションを手に入れることができる環境です。「食」は平準化されたレストランチェーンは、都心も郊外も差が無く、マーケットで小売りされる食品は、郊外は地元産の新鮮な野菜等を安価に手にすることができ、郊外での生活のメリットの一つになっています。

「住」については果たしてどうでしょう。現状では都心へのアクセスが、1時間半の位置してるかもしれませんがテクノロジーの進化により移動時間が短縮され、立地の格差も縮小されていけば、郊外の広々とした敷地の居住環境で豊かな自然に触れ、四季を感じなれる郊外の方が、こころ豊かな生活が送れるものと考えます。日本グローバルはソローライフ支援事業として、郊外でのゆったりとした生活が実現できる、不動産開発事業を展開していきます。

モダンなキッチン